background

2015/06/11

かった洋裁本&かりた洋裁本


家庭科の授業は苦手なほうでした。

ぬいものにハマったのはミソジ過ぎ。

ハワイアンキルトを習いに行って、そこで家庭科でならったような手縫いの基本をおさらいしたようなものです。

ミシンでの洋裁は独学。

だから色々と縫ってみて、日々べんきょう。

去年はじぶんのワンピを作ろうと生地を裁断していて、
「あれ、ここのラインこうして切ると、おもしろいシルエットになるかも?」
とイレギュラーヘムのワンピを作ってみたり。



1枚布のおもしろさをもっと知ってみたいと思い、この「かたちの服」という本を買ってみました。

本屋さんでとなりに並んでいてちょっときになっいた洋裁本「Kana's Standard」は、なんと図書館に入っていた!ラッキー⭐️
ナチュラル系って産前産後にはよく着ていたけど、もう着なくなったなぁ…

洋裁の本でも、ダラんズルんなヤボったい服ばっかりのがあったりしますが、この本はナチュラル系でもスタイリッシュだった♪

さっそく水色リネンでロングスカートつくってみよう〜




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿